おみくじを引いたら「半凶」が

おみくじを引いたら「半凶」が

先日、相方と二人で比較的近所にある神社へ行きました。
初詣じゃありませんよ。ちょっとお願いしたいことがあったのです。

 

お賽銭を入れてお参りを済ませた後に、おみくじを引くことにしました。
数字の書かれた棒がたくさん入っている筒を振り、
出てきた一本の棒を巫女のお姉さんに渡しました。

 

すると、巫女さんに渡された私のおみくじは大吉でした。
そして相方はおみくじと一緒に、何やらお守りまで頂いています。
いいな、なんでだろうと思って
「どうだった?」と聞いてみると、「半凶」という答えが。

 

半凶なんて初めて耳にしたのでちょっと驚いてしまいました。
皆さんご存知でしたか?
気になって調べてみたところ、凶と大凶の間なんだそうです

 

「半凶を引くなんて、きっとある意味運がいいんだよ」
と言って相方を慰めてみたのですが、
すっかり気分はどんよりとしています。

 

そんな相方のために後日、厄除けにご利益のある別の神社へ行き、
お参りをしてきました。

 

そしてそこでもまたおみくじを引くことにしました。
その神社では、おみくじのたくさん入ったボックスに
手を突っ込んで一つだけ引くスタイルでした。

 

私は再び大吉。
相方はというと…

 

大吉

 

という結果に。

 

とはいえ、半凶を引いてしまったことが
よっぽど気になるらしく、相方はその神社で
厄除けのお守りを購入していました。

 

そんな相方は初めに行った神社でもらった八方除のお守りと、
その厄除けのお守りを、毎日肌身離さず身につけて

過ごしています。